駐妻が教える!海外赴任の家電送付・処分・保管の4つのポイント

海外引っ越し
この記事は約7分で読めます。

「海外赴任が決まったけど、家にある家電はどうしたらいい?」

海外赴任の準備は、はじめてのこと尽くしで大変ですよね。
海外に引っ越すときに家電をどうすべきか、私も当時とても悩みました。

実際に海外赴任準備を経験して感じたポイントは4つです。

海外赴任準備のポイント~家電編~
  • まずは家電を「海外へ送付・譲渡・処分・保管」に分ける
  • 海外赴任におすすめの家電3選を持っていこう
  • 家電のゆずり先は1~2軒
  • 家電を保管するときは海外赴任期間に注意

それぞれのポイントについてくわしく解説していきます!

海外赴任が決まった!家電は何を持っていく?

海外赴任が決まったあと、家にある家電をどうすべきか考えてつぎの4つに分けました。

海外赴任先に持っていく家電

おもに日本でしか買えない家電をえらびました。

(例)炊飯器、ホットプレートなど

処分する家電

寿命の近い家電は思い切って処分!

家族や親せきにゆずる家電

まだまだ使える家電は家族や親せき、友人にゆずりました。

保管する家電

海外赴任者向けの家具家電保管サービスがあります。

家電はあえて使う必要はないかも・・。

それぞれ詳しく解説していきます!

海外赴任先に持っていく家電、じつは少ない!?

海外赴任で借りる物件にはたいてい家具や家電がついています。我が家も家具家電つきの物件に住んでいます。

なので、冷蔵庫や洗濯機、電子レンジ、アイロンなどの必要不可欠な家電は最初から家にそろっていました。

持っていったのは、炊飯器・ホットプレートなどの日本ならではの家電くらい。

ヨーロッパでは、契約前に大家さんと交渉すれば、必要な家電や日用品は買ってもらえます。

うちはコーヒーメーカーやオーブントースター、湯沸かしポットなどを買ってもらいました。古くなっていた掃除機も新調してもらいました!

注意

海外赴任時の福利厚生や住宅規定は会社や駐在国によってかなり違います。

ポイント
海外赴任担当の人事や前任者に家具家電事情を早めに確認するのがおすすめ!

海外赴任に連れていくべき家電!駐在妻のおすすめ3選

はりぃ
はりぃ

私が「海外赴任につれてきて良かった!」と思ったおすすめ家電を3つご紹介します!

マスト!炊飯器

炊飯器は海外赴任先にも持っていくのがおすすめです!美味しいご飯が食べられればたいていのことは乗り越えられます(笑)

海外でも売っていますが、日本のクオリティのものを見つけるのはおそらく難しいでしょう・・

うちは混ぜご飯モードやおかゆモードなどの機能がついたものを使っています。便利です!

テンションあがる!ホットプレート

焼肉、お好み焼き、たこ焼き・・ジャパニーズソウルフードをすべて作れる優秀家電・ホットプレート。あるとないとじゃ海外赴任生活の満足度が変わります!

うちは夫婦二人家族なので日本にいたときはほとんど使っていなかったのですが、海外赴任が始まってから使用頻度がかなり増えました!

美髪!ナノイードライヤー

Panasonicの海外対応ドライヤー、これは買って良かった!

髪を乾かした後のこのサラ艶感はきっと海外製では出ないはず!

海外赴任先の電圧・電源プラグの型のチェックを忘れずに。

変圧器が必要かどうかも必ず確認しましょう。

家電の譲渡をするときのポイント⇒海外赴任前は忙しい

海外赴任にあたって、家族や親せき、友人に家電をゆずるときの注意点があります。

それは、ゆずり先は1~2軒ていどにすることです。私はこれをしなかったので、海外赴任前にかなり苦労しました。

はりぃ
はりぃ

うちにある家電まだ新しいし、すてるのはもったいないなー。

欲しい人いたらどんどんもらってもらおう!

実家
実家

洗濯機ほしい!

親せき
親せき

冷蔵庫ほしい!

妹

食洗器ほしい!

兄

掃除機ほしい!

はりぃ
はりぃ

貰い手が決まって良かったー!

数ヶ月後・・

はりぃ
はりぃ

海外赴任前ってなんでこんな忙しいの・・あーそろそろ家電送る日決めないとなー・・実家と親せきに電話しないと・・あーもう忙しすぎ!

はりぃ
はりぃ

兄と妹は近くに住んでるから、兄のところにまとめて送っていいよね?

兄

家せまいからムリ。別で送って。

はりぃ
はりぃ

は?

はりぃ
はりぃ

ヤマトに集荷依頼して、シーリングの梱包もしないと・・あー!めんどくさい!!なんで私がこんなことしなきゃいけないの!!

貰い手を増やしすぎて日程調整や送付手続きがかなり面倒でした。海外赴任前は想像していた以上にバタバタしていて、気持ちの余裕もなかったのでよりしんどかったです。

自分から「欲しい人いませんかー?」と言ってしまった手前、「めんどくさいから、やっぱりやめた!」とも言えませんしね・・。

新しい家電が多いなら、一括買取サービスなどを使うのもありだったなと今なら思います。

家電の処分をするときのポイント

古い家電や寿命間近の家電は海外赴任前に思い切って捨ててしまいました。

家電の処分ってどうすればいいのかわからなくて、最初は捨て方に迷いました。

私が利用した家電処分方法をいくつかご紹介します。

小型家電回収ボックス

小型家電の処分なら、各自治体が設置している「小型家電回収ボックス」へ!

私が住んでいた市では、30cm以内の小型家電は基本的にすべて無料で回収してくれました。電気コードやACアダプターもOKでした!

回収できる家電の種類やサイズは各自治体によって違うようですので、「小型家電 ○○市(お住いの市)」と検索してチェック!

粗大ごみ

大きな家電は粗大ごみへ!

粗大ゴミ料金を払って、指定された日に出しておけば持っていってくれます。(正確な処分ルールは各自治体のホームページ等で確認できます)

粗大ごみを出せる日は限られているので、早めに各自治体の受付センターにお問い合わせすることをおススメします!

注意!
エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は粗大ごみには出せません!

リサイクル家電の回収

エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機の家電4品目は処分せずにリサイクルにだすことが法律で決められています。

リサイクル回収方法は各自治体のホームページ等で告知されています。

私が住んでいた市では、指定販売店が回収していました。

家の近くの家電販売店に電話してテレビを自宅まで取りにきてもらいました。料金は正確には忘れてしまいましたが数千円でした。

不用品回収業者

処分する家電や家具などが大量にあるときは、不用品回収業者をつかうのも一つの手です。

私は実家の古い家具家電を処分するときに不用品回収業者を使いました。

実家は2階建て。両親は高齢で力のある男手もなし。
粗大ごみに出そうにも家の前まで運ぶのが難しい・・。

そこで、不用品回収業者に回収をお願いしました。

業者の人は手際がよく対応も丁寧で、あっという間に大きな家電や家具を運び出してくれました。

「いらないものあったら、まだトラックに入るので遠慮なく言ってくださいねー」というお言葉に甘えて、事前に伝えていたもの以外の不用品も持っていってもらいました。

業者探しは、くらしのマーケットという比較サイトを使いました。口コミや料金プランがわかりやすくておすすめです。

家電の保管は海外赴任期間次第

最後に海外赴任中の家電の保管について。

海外赴任中に使わない家具や家電は、倉庫で保管することができます。

わが家もいくつかの家具は倉庫で保管しています。

ですが、家電は長期間使わないと壊れてしまいそうだなと思ったので保管サービスは使っていません。うちは海外赴任期間が長くなりそうだったので。

家電を保管するかどうかは、海外赴任期間と保管料のコスト、故障するリスクなどを考えたうえで決めるのがいいと思います。

海外赴任が決まったら家電の処分や譲渡を早めに考えよう!

海外赴任が決まったら早めに家電の処分や譲渡を考えておきましょう!

海外赴任直前は想像以上に忙しかった!

時間とやる気のあるうちに早め早めに行動するのがおすすめですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました